VIO脱毛、衛生面は大丈夫?

ワキや両腕、両足などの脱毛と違って、VIO脱毛では心配な点があります。それは、衛生面です。脱毛 VIOでは施術の際にデリケートゾーンや陰毛に器具で触れます。不特定多数の人が触れるものですので気分的な問題だけでなく、性感染症が心配、という不安をお持ちになる方は多いです。そのあたりの対策というのは、どうなっているのでしょうか。

ほとんどの脱毛サロンでは、施術の際には紙パンツを着用して施術を行います。当たり前ですが紙パンツは使い捨てです。ベッドのタオルやシーツなどは使い捨てとはいきませんが、シーツやタオルを都度交換しているなど衛生対策をしっかりしているところもありますし、不安な方はホームページをみてそうした対策に力を入れているサロンを選ばれるとよいでしょう。

では、器具はどうなのでしょうか。器具も使い捨てとはいきませんが、こちらは毎回殺菌消毒を行います。剃り残しの際に使用するシェーバーは気になるようでしたら自前のものを用意していき、それでシェービングしてもらうようにすればいいでしょう。

もし万一、施術が原因で感染症に…ということがあったりしたら、サロンの評判はがた落ちです。脱毛サロンの口コミや評判は重要な集客手段ですし、サロンスタッフの方も衛生面には気をつけています。ただし、なかには施術台に前の人の毛が落ちていたりなんてところもありますので、申込前に口コミをしっかり確認し、カウンセリング時には施術室を見せてもらって直にチェックするといいでしょう。